使う画材や絵具の紹介

画材の紹介:似顔絵を描くときの手袋

冬は感染症が大流行!

寒いですね。お身体大丈夫ですか?インフルエンザが猛威を振るっていてますね。

私の回りでもバタバタ倒れてはります。老若男女問わず。どうか掛っておられる方は安静に、お大事に。看病する方もお疲れが出ませんように。

接客の多いお仕事や、お子さんが保育園に行っておられる方が罹患されることが多いようです。

私は何故か今年はさっぱりかかっておりません。(あくまで「まだ」なので、注意しなくては)結構な割合で毎年なってたんですね。ワクチンしてても。

今年はひょっとして手袋をして生活しているせいなのかと思っています。

水仕事しているときだけじゃなくて、外出時以外はずっとつけてるんです。で、少しでも汚れたらすぐ取り替えて手を洗う。一日10枚くらいは消費しているかもしれません。

それが意外に感染症を防いでいるのかもしれないな、と思いました。

私が何故手袋をつけて生活しているか

昔から私はすごく手荒れするたちでして、秋口から指が割れてきます。どう気を付けてもそうなるので、冬は割り切って手袋生活です。

荒れてないときでも、少し汗をかいたり小さな水仕事をしてたら痒くなるので、無意識に掻いてしまう。そうなると悪化して割れるので手袋している方が都合が良いのです。

家事はもちろん、絵に私の血がにじんで着くなんて事態は避けたいので。(血のにじむかのようなアートならいいんですが、本当に血がにじんでいたらホラーですやん(笑))

で介護とかに使う使い捨て手袋でほぼ生活してます。

絵もこの状態で描いてます。

絵を描くのはすぐ手が汚れる

絵描くのって手が荒れませんか?そしてすぐ汚れる。汗(;´・ω・)を掻く。

昔カッコつけて布みたいな、プロの漫画家さんが使うような手袋を使おうとしてましたが。結局汚れるんですね。絵描いてるとすぐ汚れる。

その証拠に1時間も作業しないうちに手袋の指の先が色々なものが付着して汚れているのが分かります。

hand-fukuro002

ニトリル手袋

これで手が荒れない方がどうかしている。

絵だって汚れていきますよ。こんな汚れた手は。

以前は1時間に一回はアルコールの紙ふきんで手を拭いてましたが。まあ、おっつきませんよね。

鉛筆かすはもちろん、パステルや色鉛筆。いつ買ったのか分からないインクや文房具。汗やほこり。

使う画材や文房具、そして手は、洗わない限りすぐ汚れる。たぶん、目には視えないダニやカビがどんどん湧いている。

使っているコピック、いちいちアルコールで拭く人いますか?(いるかもしれませんが)まあ普通ふきませんよね。自分の垢や汗をつけたまましまう。絵の具をつけたボロ布。何度も上から濡らしてそのまま。付着した物質は発酵腐敗してダニの餌食になっているはずです。

手肌の丈夫な人はいいですが、私は無理でした。

この季節は手を大事にするかしないかで勝敗(自分にとっての)が分かれるなあ、と。

ニトリルの使い捨て手袋がオススメだよ

使い捨ての手袋が一番いいです。色々な種類の使い捨て手袋を試しました。

hand-fukuro001

使い捨て手袋

Amazonで売ってる、あのニトリルグローブが一番です。値段もめちゃめちゃ安い!

ガンガン使って捨ててます。

それも自分の手のサイズジャストぴったりではなく、小さ目がいいです!断言します。

私はSサイズ使ってます。

フィットして細かい作業ができるようになります。例えば今、キーボードを打ってますが、私の手のサイズぴったりのM寸だと打ちにくいんですよ。でもSサイズだとピチッとゴムが引き伸びて密着。まるで本当の手のように作業がしやすいです。

手袋を絵の画材、として紹介するのは迷うとこですが

たいがいの奥様は必ずお家のことをされているはず。絵を描くときは手荒れしやすい、汚れやすい。家事と絵描きの両立、そしてどちらのクオリティも保つことは大事です。

手は我々の一番大事な道具、画材の一部ではないか。

指が痒くなったり割れてしまっては描く線が歪みます。

手を大事に!そして健康を大事に!

転載・転用・盗用・無断使用はご遠慮ください

文章、画像、イラスト等、全てのコンテンツには著作権があります。転載、転用、無断使用はご遠慮ください。芸能人、有名人、著名人の似顔絵の注文は著作権・肖像権の尊守のため承れません。




-使う画材や絵具の紹介

© 2012 萩谷尚子