スポーツや将棋

将棋:王位戦またはじまる

2020将棋王位戦

激闘、王位戦

2020年、「棋聖戦」劇的な史上最年少タイトルを獲得した藤井聡太さんです

間をおかず、またもや王位戦のはじまりです。

今日、8月5日、藤井さんが勝てば、3勝、王手です。しかし、木村さんには粘りを見せてほしい

2勝目の時は白熱で目が離せませんでした。

朝っぱらから白熱戦 abema.tv/now-on-air/sho 

木村一基さんvs藤井聡太さん

将棋の藤井聡太(ふじいそうた)四段さんの似顔絵

木村さんカッコイイ

ニュースには藤井さんばかり映るが、木村さんも人気のある人。苦労人で少し年をとってから成功、30歳の年の差。この年の差で真剣勝負をするのは将棋ならではの世界ですね!

「千駄ヶ谷の受け師」と呼ばれ、指しも対照的。

木村一基|棋士データベース|日本将棋連盟

将棋が分からなくても見ごたえあります。

もちろん、二人の食事やオヤツも注目のまと。

私も全然分からないんですが、将棋指しの人って顔やキャラが濃くて、絵を描く人にも相当面白いんじゃないか。

藤井さんが天才とは言われますが、木村さんも天才の名にふさわしいし、将棋界はそういう人ばっかりな訳です。

藤井さんの少年のあどけなさが将棋の時に一変する空気感。

木村さんの同年代ならではの苦悩にもハラハラドキドキです。

将棋はビジュアル的にもすごい

ビジュアルといってもイケメンという意味ではないです。

静かな真剣勝負の凄みの空気感というか。

一般的なスポーツが身体を競い筋肉やスピードを魅せるものなら、将棋は脳の闘い。

その闘いを魅せてくれるスポーツともいえます。

和装も見どころです。

男性が着物を着るのを見るのは、最近は正月でも見ませんが、将棋はみんな正統派で着こなしてます。まさに日本男の和装です。

その風情がもう座っている刀とでもいいましょうか…

見ているだけで痺れます。

将棋の人は何回か描いてます

将棋の人は表情が難しい。うまくいかなくて何度も書き直してますね。

顔立ちは穏やかで優しそうなんですが、対局中の風情が違うんですね。

とはいっても頭脳戦なので、一般的な格闘技やスポーツのような戦闘的な表情というわけでもなく。ジッと考え込んでいるような、でも闘志というのもあるんですね。その表情の出し方が一般的なものとは違うので、絵を描く場合、ちょっと難しい。

私の世代は羽生善治さんの活躍された時代なのです。

羽生善治さんも何回か描いてて。よくNHKに出るような明るくニュースキャスターみたいな感じと将棋を指している感じが違うんです。

リベンジ 棋士:羽生善治(はぶよしはる)さんの似顔絵

羽生善治さんの似顔絵イラスト

棋士:羽生善治(はぶよしはる)さんの似顔絵

【ひふみん】加藤一二三さんの似顔絵【永遠なれ】

愛されるオジサンといえばこの人。しかし将棋の世界ではレジェンドの「ひふみん」

【ひふみん】加藤一二三さんの似顔絵

昨日のあれは違う:升田 幸三(ますだ こうぞう)さんの似顔絵 リベンジ

棋士 升田幸三の似顔絵イラスト

升田 幸三(ますだ こうぞう)さんの似顔絵

2020将棋王位戦

朝から一日中将棋を指しているタイトル戦

 

 

転載・転用・盗用・無断使用はご遠慮ください

文章、画像、イラスト等、全てのコンテンツには著作権があります。転載、転用、無断使用はご遠慮ください。芸能人、有名人、著名人の似顔絵の注文は著作権・肖像権の尊守のため承れません。




-スポーツや将棋

© 2012 萩谷尚子