似顔絵の話題や運営・雑談 政治家・時事系

コロナ騒乱2020年5月~8月

経済やばい

気が付けば、もう8月である。猛暑が続いて、わけがわからない。

あの緊急事態宣言時よりも感染者が異常に増えているのに、GOTOキャンペーンがはじまり、連休からお盆へ。

つまり、世間は(少なくとも政府は)、コロナウィルスより、経済がヤバいとふんだ。GDPが20%以上下がり、飲食店だけでなく会社もドカドカ潰れている。

ドラマ「半沢直樹」で死に体のかつてのJALをモデルにした帝国航空という企業が出てますが、これから全部、あんな感じになっていくのです。数年はドロドロのめちゃくちゃです。

西村康稔経済再生担当大臣が活躍する

厚生労働大臣の加藤さんが以前はよくニュースに登場してましたが、それよりも西村康稔さん、経済再生担当の登場が増えてきた。

つまり、医療もやばいが、経済はもっとやばい。

感染症の危機は変わりないでしょう。がコロナで亡くなる人の影響より、倒産と失職は大きい。日本は大混乱になり亡国の憂き目を見ることでしょう。

西村さんの登場の多さはそれを物語っています。

西村経済再生担当大臣 似顔絵

非の打ち所のないエリートの西村さん

西村さんはキレ味の良い感じで経済再生に向けて頑張ってる。ご出身は兵庫県は明石。、東京大学出で超エリートである。どんどん存在感を増してますが、私は総理にはならんだろうと踏んでます。応援されている人には申し訳ないが。。。

顔にそのワケがある

理由は、顔です。イケメンだからです。

舘ひろしさんにも似ている。弁舌爽やか、テキパキ。

すっきりした背の高い身体付は暴飲暴食もせずスポーツもバランスよく行っておられる風体です。

感じの良さで言えば明らかに良い。ただ、それは政治家向け、庶民向けではない。その印象は官僚に近く、隙がない。

彼がトップになったら見事に色々政策をやるだろう。頭の良さを生かして。しかし、派閥や野党の反発をくらい難航するか、働くだけ働いて庶民には理解されず長期政権にはならない気がする。

印象や顔だけで判断するな!という声もあろうが、今はテレビや動画での「感じの良さ」で好感度が左右されるのだ。

好感度は政治家にとって諸刃の剣だ。好感度もベクトルが違うとアカンくなる。いかにも出来る感じの雰囲気でもいけないのだ。西村さんは隙がない。そこがあかん。首がすっきりしたイケメンなのが弱点だと思う。

たたき上げ泥臭い雰囲気がほしい。それは上手く言えないけど、土建屋の親父のような部分というか…それが欲しい。

【安倍晋三さんの】政治家・リーダーに猪首(いくび)が多いわけ【似顔絵】

西村さんはエリートすぎる。どこかヤンキー風味の緩さがないと頂点に登れないのが今の日本である。

自分の職場を考えてみたらいい。もしあなたがスーパーのパートで、どちらが店長になってほしい?安倍ちゃんか西村さんどっちがいい?安倍ちゃんの方がいいと思いませんか?いい意味でサボりやすく、自分の意図を伝えやすい。西村さんなら、こちらのミスを静かに指摘してきて、ゆるい意見や愚痴を言ったらバッサバッサ切ってきて、それを忘れないでいずれリストラしてきそう…。

あくまでも顔の印象の話ですよ!実際はどうか知りません。

要するに群れをまとめるのは顔の印象が多いに左右する。上司やリーダーにはある種の緩さが顔に必要なのだ。

爬虫類系は能力が高いが反発くらう

そして、顔は爬虫類系。鳩山さんといい、芦田均といい、爬虫類系の総理は絶対に何故か(断言するが歴史がそういってる)高学歴である。で、偉そうにしてなくても「上から目線」と言われてしまうのが、このジャンルである。

爬虫類系の細面はエリート然としている容姿で嫌われがちなのだ!何をしても嫌味ったらしい感じと受け止められ、民衆の支持が得られない。

正しいこと言ってるのに、庶民の「お気持ち」のカンに触るである。

かつて、山県有朋や加藤高明といった爬虫類系の総理も頭の良い政策で成功したが、それはテレビというメディアが庶民に浸透していなかったせいである。

本当にそうであるかは関係ない。映像を通してなんか、この人エラそう、上から目線と思われたらアウトなのだ。

ゆるい外見とゆるい何かが好きな私達

安倍ちゃんが長期政権を保つのは、(本質はタカだとしても)眉が下がっているからである。そこが民意のカンに触りそうで触らないのだ。岸さん佐藤さんもそれで得をしている。

そして、エリートではない学歴(すいません)。でも血筋は立派。日本人は学歴エリートが嫌いだが、血筋エリートが大好き。血統に平伏する国民性がある。(諸外国が博士号を重用するのに対し日本はゴミ扱いSNSで盛り上がる話題は高学歴叩き)

頭のよさげな人のやる合理的政策の断行は反発されてしまう。庶民を「ほんわか」「ほっこり」ごまかしながらやれる緩さが顔に必要なんだと思う。私を含め、ほとんどがエリートではないのだから。

ふわっとした何かが好きなんだよ。我々が望んでいるのはどうやら合理性じゃない。庶民の空気、お気持ちに「共感」してお金撒いてクレクレ。政府がママみたいに何かしてくれたらいいと望んでるのだ。

コロナで盛り上がったのがアマビエ(かわいいですが)と祈祷と茅の輪くぐり。で、トドメはイソジン!

それもいいんじゃないか。この夏を忍耐強く乗り越えるにはゆるいコンテンツが必要です。本当に(私も)フワッとした似非医療、まじない文化が大好きなんだよな。

元地元の京都の聞こえてくる話題は祇園祭と送り火するかしないかエンガチョ京産大の感染者いじめ。東北の震災の時とまるで変わっとらんがな。。。ほんま日本が凝縮されてるよなあ。懐かしさで泣けてくるよ…。

西村経済大臣のマスク

西村さんはホントに賢い。私は彼の政策を応援している。誰もがだんだん気が付きはじめた経済の危機に良く対処している。だから、西村さんはグイグイ行くのが正しいのだが

コロナ怖いとなってしまった(テレビ大好き高齢者)庶民の「お気持ち」を怜悧にバッサバッサやってしまうと、ヤバいのである。

また、マスクがオシャレである。合理性の高そうな断裁のシャープな布マスク、爽やかなブルーが似合いすぎるのだ

西村経済再生担当大臣 マスク

オシャレマスクの西村さん

考えてみてほしい、西村さんがアベノマスクをつけているところを。

シャープで頭の良いイケメンのエリート西村さんが、あのダサい布マスクをつけていたら…。たぶん、イケメン度は下がるだろう。しかし、確実にスキが生じ、ゆるい魅力が加味されるだろう。すると色々な層の庶民の支持はアップする。

いまからでも遅くない。西村さんにはアベノマスクをつけて陣頭に立って、経済政策を進めてもらいたいです。

赤羽さんのマスク

国土交通大臣 赤羽 一嘉 (あかば かずよし)さんも頑張ってる。地味そうに見えて、良い。

公明党というと、宗教基盤でイマイチ不透明な与党。でも右寄りが強すぎるときに、庶民性が出る。直前に発動した。それがバランス的に吉とでるか凶とでるか。

赤羽大臣 似顔絵イラスト

GOTOキャンペーンをいきなり、前日に東京都のみ中止させる転換にした。

キャンペーンを全部止めてしまうと、日本全部の経済がヤバくなる。一部を犠牲にして敢行する決断にしたのだ。一部とは東京です。首都圏の経済的余力があると見越してのことだろう。

朝令暮改ですが、それをやれる、というのは力のひとつです。切り捨てを直前に行える判断力はすごいと思う。状況を見て「変える」ことが出来ないのが日本の弱さ。が、こんなとこでやるとは…よほどの混乱事態だったんだろうなあ。この人が陣頭にこの転換をしたわけではなく、公明党とのパワーバランスでしょうか。庶民感覚のある公明党の支持基盤の声が強かった?

※もちろん、東京都民をスケープゴートにしたのはヒドイ。首都圏はたまったもんじゃない。もう一回やったらさすがに許されないだろう。

GOTOを中止していたら、いまごろJRは倒産まっしぐらだろう。(そりゃ今でも死に体直前とはいえるが…全やめよりマシ)

顔が親しみやすい

この強面で典型的な獅子顔。西村さんとは対極にある容姿です。

描いて楽しい政治家の顔のひとつでした。とてもかわいいです。

赤羽大臣 似顔絵イラスト マスク

マスクがおおぶりなのも良い。

コワイ部分を隠してしまい良い部分のみ出てます。親しみやすいオニギリみたいな感じが庶民的。

色黒なのも普段、頑張って遊説されているのがよく分かります。

暑い暑すぎる

暑すぎる勢いで、自分を差し置いて人さまの顔についてズケズケ書いてしまいました。お気持ちに触った方にはすいません。

コロナどころか、熱中症で、高齢者もどんどん倒れている。

日差しがすごい。今週、二回ほど、熱中症的な症状で疲労困憊した。

通行時にマスクをはずす人も増えてます。もちろん私もマスクせずに炎天下歩いている。人混みにも外食にもぜんぜん行ってないので、許してほしい。熱中症などで倒れたくない。

隣家の90歳のご婦人が律儀に炎天下でマスクをして杖をついて散歩されている。顔が真っ赤でフラフラのご様子で大丈夫かと心配になります。恐ろしいのはコロナですか世間体か分かりませんが、そこは各自の価値観なので…。

中島みゆきさんの似顔絵イラスト

中島みゆきさんの若い時と今の姿

こんな時代もあったよね、といつか笑いたいものです。

「糸」が映画になると聞いて楽しみです。

でもつい口ずさむのは「時代」でも「糸」でもない。「あの人のところへ電話をかけました♪」なんだなw

転載・転用・盗用・無断使用はご遠慮ください

文章、画像、イラスト等、全てのコンテンツには著作権があります。転載、転用、無断使用はご遠慮ください。芸能人、有名人、著名人の似顔絵の注文は著作権・肖像権の尊守のため承れません。




-似顔絵の話題や運営・雑談, 政治家・時事系

© 2012 萩谷尚子